の最近のブログ記事

テングニシの卵

130624-tengunishi.jpg 【2013/06/24 富戸】テングニシの卵、間もなく孵化。一つの卵嚢の中には12~13湖の子貝の陰が見える。しかし、産卵時には一つの卵嚢に6000個近い卵があったのだそうで、発生が進むと共に弱い個体は強い個体の栄養源として食われ、この十数個体は最後の勝者として生き残ったのだ。何とも壮絶なバトルロワイヤルだ。

マガキガイ

130617-magakigai.jpg 【2013/06/16 富戸】サン・テグジュペリの「愛とは互いに見つめ合う事ではなく、二人が同じ方向を見つめる事である」の言葉に従うなら、この2匹のマガキガイは本当に愛し合っていることになる。いやいや~、後ろから恐らく交尾を迫ってにじり寄って来るオスにはそんな高尚な考えなど全くないと思うけどなぁ。

ボウシュウボラ x マナマコ

130421-boushuubora.jpg 【2013/04/20 富戸】マナマコはその体色からアカナマコ・アオナマコ・クロナマコに便宜上分けられてきたが、近年の遺伝子レベルの研究から、アオとクロは同種、アカは別種レベルの変異があるとされる様になった。ところがである。ボウシュウボラに食われているマナマコは、僕がこれまで見て来た限りでは常にクロのみである。富戸における個体数は、アカ>>クロ>アオ の傾向だが、ボウシュウはその中からクロだけを選択的に食っているのだ。まだ知られてはいないのだろうが、クロとアオも何か(味?)が異なる別種に違いない。この日、食われていたのもやはりクロだった。(ちなみに、富戸のアカ、アオ、クロそれぞれのナマコを食べ比べた事があるが、僕にはその3種の味の違いは分からなかった)

ボウシュウボラの卵

130408-boushuu-1.jpg 130408-boushuu-2.jpg 【2013/04/06 富戸】卵保護ではなく、確かに産卵中であるボウシュウボラを初めて発見したのが1月19日。それから10週間を経過して先週遂にハッチアウトが始まった。卵塊の中央下部から周辺へと孵化が広がるのは産卵の順序通りである事が、ボウシュウ歴10年近くを経て漸く確かめられた。来週末も一番外側の卵嚢はまだ残っていると思うがどうかなぁ。

ミガキボラの卵

130404-migakibora.jpg 【2013/03/31 富戸】ミガキボラの卵に取付いて葉舌で卵嚢に穴を開けて平らげようとするチビ貝。卵(写真中の黄色い粒々)は卵嚢内に普通は一様に分布しているので、ハッチアウトする窓(写真中矢印部)からも良く見えるが、捕食貝に取りつかれた卵嚢では卵が底部に溜まっている様に見える。「うわぁ~、来るなぁ~、来るなぁ~」と言う卵たちの悲鳴が聞こえて来る。

アメフラシの卵

130401-amefurashi.jpg 【2013/03/30 富戸】アメフラシの卵は産卵後のレモン色から時間と共にオレンジ色、赤っぽい色へと変化して行く。しかも、新たな産卵は(別個体により)既に産み付けられた卵の上になされる事が多いので、色違いの卵が絡んでいる事が多い。これがまた何とも色鮮やかなんだなぁ。

クロヘリアメフラシ

130331-kuroheri.jpg 【2013/03/31 富戸】曇り、ややうねり、水温14~15℃、透明度16m。ウミウシファンに言わせると、アメフラシはウミウシの中に入れる気がないのだそうだが、僕が唯一興味があるのがアメフラシの仲間である。特に、このつぶらな瞳で見上げられるとオジサンは年甲斐もなくおろおろしてしまうのであった。

ボウシュウボラの卵

130328-boushuu.jpg 【2013/03/24 富戸】卵保護中ではなく本当に産卵中のボウシュウボラを今年初めて確認。それから6週間が経過して、遂に卵嚢内のベリジャー幼生が孵化したらしく卵嚢の中で動き始めた(写真中の矢印部付近の変化に注目)。産卵から6週間程度で孵化と言うのは長年のボウシュウウォッチングで初めて確認出来た。ハッチアウトまではまだ3週間程度はあるかな。

アメフラシ

130320-amefurashi.jpg 【2013/03/20 富戸】曇り、凪、水温:14~16℃、透明度:10m。動いている様には普段は殆ど見えなくとも、パンダだってアメフラシだって遣る時ゃ遣るんです。見事、4連結のアメフラシ。ひゅーひゅー、熱いぞ、熱いぞ~。

ヒラミルミドリガイ

130319-hiramiru.jpg 【2013/03/16 富戸】ミルと生きる富戸の生き物「夢ミル暮らし-その3」:「ええ、わたしはミルさんと添い遂げる腹を括りましたからね」と言う女の覚悟が窺える様な見事な擬態っぷりのヒラミルミドリガイ。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは海藻です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

ウェブページ